<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 南無阿弥陀佛の文字を追加いたしました | main | 取扱店ページを設けました >>
デザインの方向性と終着点
突然ですが、おいしい和食を作ろうとした時、洋食や中華の食材も使おうと思うでしょうか? 多分そう考える人は少ないでしょう。プロの料理家でもない限りまずそんな発想はしないと思います。いくら質の良い食材を使おうと、色々なジャンルの食材を組み合せることは難しいとわかっているからです。

しかし、デザインの事になると何故か…美しいデザイン、カッコいいデザイン等を組み合せれば良いデザインが出来る!と考える人が少なくないように感じます。料理でも和食や洋食、中華を組み合せるのが難しいように、やみくもに好きなデザインだけを集めて参考にしても逆に難易度は上がるだけで、結果、統一感の無いデザインになる可能性が高くなります。

良いデザインを見ると、参考にしたくなる気持ちになってしまうものですが、やはりデザインにもジャンルやテイストがあり、それらを意識せずにデザインしようとすると難易度は上がってしまいます。逆に言うと、デザインの方向性と終着点さえ見失わなければ、ある程度統一感のとれた、美しいデザインを作ることは出来ると思っています。