<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 色による印象の違い | main | 使い手への配慮 >>
定番商品のモデルチェンジ
どこの石材店でも良く売れる形の墓石があると思います。いわゆる定番商品と言われるものです。(一般的な和型・オルガン型は除きます。)しかし、そういった墓石でもそのまま放置しておくと、いずれ徐々に売れなくなってくる時期がきます。売れなくなったらまた新しいデザインを考えればいい、という考え方もありますが、定番商品になるようなデザインを考えるのは、ある意味斬新なデザインを考えるよりも困難です。

そこで考えられるのが、今ある定番商品を定期的にモデルチェンジすることです。売れているデザインを変更することに抵抗を感じるかもしれませんが、必ずしも見た目をガラッと変える必要はありません。大切なのはなぜ良く売れているのか?この墓石の最大の魅力はどこか?というポイントを見つけることです。例えばデザイン・価格・機能などです。

デザインが魅力的であれば、そこはあまり変更せず機能面をアップさせる。価格が魅力的であれば、その価格帯で出来る範囲のデザイン・機能の改善をする。デザインは普通だが、お参りがしやすいなどの機能面が魅力であれば、いっそガラッと見た目を変えてみるなど、モデルチェンジと言っても闇雲にデザインを新しくするという意味ではありません。デザインが最大の魅力であれば、無理して見た目を変える必要はありません。むしろ、その他の部分の魅力を高める事で全体的な魅力アップにつながります。まずはお客様がその墓石のどこに一番魅力を感じているのかを知る事が大切です。